home > 変タビュー > 「山田友希さん」
〜考えること③

channel
変タビュー

「山田友希さん」
〜考えること③インタビュアー:松下光

汚れたっていいよ。走って、転んで、ちょっとくらいケガしたっていい。自分で考えて、試して、心の赴くままに遊ぶ。それが子どもたちを一回りも二回りも成長させると、わたしたちは信じています。

森のようちえん じらんぼうHPより

……………………………………………………………

こんにちは!

今日のインタビューは
「森のようちえんじらんぼう」発起人の
山田友希さん。

森のようちえんとは?
どんな場なのか?
どんな想いでやっているのか?

森のようちえんに出逢う経緯からお聞きしました!

森のようちえん
自然の中で、みんなの子どもをみんなではぐくむ 野外育児サークルです。 自然の中で子どもたちをのびのびと育てたい いろんな年齢のお友だちと遊んでほしい そんなママたちの声から生まれました。

先生をやめたきっかけ

教員をやめたきっかけはなんですか?

教員生活を5年間過ごした後、
育児休業をとったんです。

2人続けてだったので、4年間。

その後今年の(インタビュー時2017年9月)8月に復帰予定だったんですけど、
年明けくらいからどんどん苦しくなってきちゃって…。

どうしてですか?

私がいた学校が結構体育学校みたいで。

長縄があったりとか、陸上の練習をものすごく頑張る!みたいなところでした。
結構「行くぞー!」みたいな感じの、
常に頑張るっていう学校だったからかもしれない。

それが少し合わなかったんです。

その後はどうされたんですか?

もう私は戻りたくないと思って、
体が拒絶してしまって。

何か違う働き方がないかな?と思ったり、
せっかく教員っていう経験があるから
それを活かせるものはないかな?
と思って、本当に色々調べました。

でもまだ心の中で、
公務員を捨てるのはもったいないなーとも思っていました。

辞める前にたくさん見てみよう!と思って、
「みんなの学校」っていう映画のモデルになった学校や、
そのまま大阪のサドベリーを見に行ったりしました。

その後
「箕面こどもの森学園」にも見学に行って、
そうやってたくさん見ているうちに
あーやっぱり、ゆったり子どもと関われる、
こういう環境のほうがいいなあって思ったんです。

それで、
公立の小学校はやめることにしました。

森のようちえんとの出逢い

どんなきっかけで森のようちえんと出逢ったんですか??

今4歳と2歳の子がいるんだけど、
ちょうどそのくらいの時に、
上の子が不登校みたいになっちゃったんです。

行きたくない!
って言っているのに無理矢理行かせるのは苦しいし、
私も子どもだったら行かされるのは嫌だし、
同じだなと思いました。

で、行かなくなったんです。

その後はどうされたんですか??

そうすると家でこども2人を見ている状態になって。

外で遊べる所が欲しいなあとか。
他の子どもと遊べるようになったらなあと思っていました。

その時調べていたら、森のようちえんを知ったんです。
すぐに、群馬に1つだけあったところに行きました。

森のようちえんをつくる

どんな風に今の「森のようちえんじらんぼう」ができたんですか??

その群馬で参加した、
「親子でキャンプ」みたいなのがすごい良くて。

こどももすごい楽しそうだし、
私もすごい楽しくて、これいいじゃん!!と思いました。

太田市にもこんな場所があったらいいな
と思って始めました。

スタート時のことを教えてください

2017年2月に
「森のようちえんってなぁに?」という勉強会をしました。

あかぎの森のようちえん代表の
ぬで島さんを太田にお招きして、
そのぬで島さんと繋げてくれた横山麻衣さんに
司会をしてもらいました。

参加者は知り合いが多かったのですか??

いや!
ほとんど初めましての人でした!
Facebookのイベントページとか、チラシを見て来てくれた方が来てくれて。

すごいなあ
森のようちえんはどんな活動をしているんですか??

今は週に1回、親子で自然の中でお弁当食べて
自由解散みたいな感じで。

何か火を使う日があったら
そこでマシュマロを焼いたりとか、
芋焼いて食べたりとか。
夏場は川遊びをします。

子供が幼稚園に行かなくなってそれからなので、
ほんと半年も経ってない。笑

なのでまだ立ち上げ中ですってかんじ(^^)

つながりの場

「じらんぼう」でのエピソードはなんですか?

これで出会ったのがきっかけで
泥んこバレーに出てきたのね。
ママだけで。笑

それをきっかけに、もっとやりたい!ってなって、
体育館を借りて月に何回か、
練習が始まったりしたよ。

何がきっかけだったんですか??

つながったら、
やりたいことを言えるようになってきたんだよね。

児童館とか保育園の支援センターっていう
親子で行けるところがあるんだけど。

支援センターだけのつながりだと
お互い気を使っちゃって、そんな深い話はできなくて。

いつも子どもの話だけになっていくんだよね。
やりたいと思っていてもなかなか言い出せなかったり。

でも「じらんぼう」では、
もうママたちが盛り上がってくれて(^^)!

何か印象的なエピソードはありましたか?

花嫁姿でロッククライミングしちゃうような
山登りが得意なメンバーがいるんだけど、
その人が企画してくれて、
みんなでロッククライミングしに行ったりしたよ。

もう、ママ友というよりふつうの友達みたいな感じ。

本当にママたちがすごいアクティブになってくれて嬉しい。

子どもたちも、自分のことを見続けられるより、
お母さんも好きなことやってくれている方がいいと思う。

そんなに見ないでー!みたいなね。笑

じらんぼうの魅力を教えてください

自然の中で活動することかな。

今はIH調理器が増えて、
家で火を使うことはめったにないから
熱い!とか、
どうやって火を起こすか?ってわたしも知らないし、
大人もキャンプとかやってこないと知識がないから。

なんかキャンプのハードルがどんどん下がる感じ。
このまま泊まれそうじゃない?みたいな。笑

「先生」からの環境の変化

“働く”ってどういうことだと思いますか??

当時は本当にお金のためだけだったけど
今は好きなことやって、それが誰かの幸せに繋がれば
ハッピーみたいな。

それがお金になったら、なおハッピーだなと思っています。

今はお金の順位を下げたくて。

あ、カメラも仕事にしたいなと思っています。

自分の得意なことができればいいなあと思います。
やりたくないことは、やりたくないから(^^)

“教育”ってどんなものだと思いますか?

なんか私は教え込むっていうイメージが
教育からすごい感じる。

大人がやりたいことを応援する!
ていう教育ならいいんだけど、
大人のこれがいいよ!って押し付けみたいのは反対。

先生になるのに、大切だなって思うことはなんですか??

なんだろうなあ〜

もっといろんな価値観を知っておいてほしいな。

私は、両親から「教員なってくれたら嬉しいな」ていう
無言のプレッシャーを感じていて、
そのままなったから。

サドベリーやフリースクールみたいに、
いろんな価値観があるっていうのを
知った上で先生になってくれたらすごい強いな!
って思う。

おわりに

今大切にしていることは何ですか

生きている中でワクワクする楽しいことをやると
凄いパワーがみなぎるから
そういうことをして行きたいなとは思っています。

その方が力が出るし、
周りが「楽しそうなことやってるな!」と、
元気になってくれたらいいなって思う。

いやいや仕事はやらないって決めたので
楽しく楽しく生活していきたいなと思います。

ありがとうございました!

ありがとう(^^)!